FEATURE

BPO Bangkokの6つの特徴

日本人で対応

日本人で対応

業務は基本的に日本人にて対応させていただきます(+日本語対応可能なタイ人スタッフ)。細かな作業指示及び品質管理が可能。日々のレポーティングは勿論のこと、ケースバイケースの対応も御社管理者様と連携を密に“日本語”で行うことが可能ですのでご安心ください。

ISO27001取得済

ISO27001取得済

当社は国際的な情報管理基準であるISO27001認定企業です。個人情報や顧客情報管理をはじめセキュリティ対応は万全です。

ISO27001取得済
日本とのコスト差

日本とのコスト差

日本人スタッフの給与はタイ国基準で支払われております。また当社はBOI認定を受け現地商業税が優遇されております。それらをお客様に還元することで日本では実現が難しいレベルでのコストダウン実現が可能です。

消費税不要

消費税不要

当社はタイ法人ですので、御社とのお取引については日本国内消費税が発生いたしません。10%のキャッシュフロー改善が可能です。

※タイ国内取引を除く
※海外送金手数料はご負担願います。

時差/シフト活用で長時間

時差/シフト活用で長時間

タイと日本との間には-2時間の時差があります。日本では残業となる時間もバンコクでは定時内での対応が可能です。また当社ではシフト制をとっているために早朝夜間対応・土日対応に追加料金が発生しません。

情報の常時アップデート

情報の常時アップデート

情報はメンテナンスが重要です。貴重な情報資源に電話、SMS、メール、FAX等の複数ツールをタイミングよく活用することで、データクレンジングを進め、より確度・精度の高いCMSが可能となります。また当社クローラーを駆使し、新たな顧客情報の発掘が可能です。

業務生産性向上×リスクマネジメントで海外BPOという選択

業務生産性向上×リスクマネジメントで海外BPOという選択

近年、日本を取り巻くビジネス環境は大きな変化の中にあります。
労働人口の減少に伴う人件費の高騰、毎年発生する水害や地震などの大規模災害、またこの度のコロナウイルスはビジネスはおろか日本人の生活様式にまえ影響を与えようとしています。これらの変化に対し一企業としては抗う術もなく甘受せざるを得ない一方で、同時に生き残り、有事の際のリスクマネジメントについても真剣に考える必要のある状況になっているといえます。

当社では既に10年にわたり日本国内企業様の様々な定型業務の裏側を支えてまいりました。その経験と実績から業務生産性の改善、リスクマネジメントの観点からも御社のお役にたつことができるのではないかと考えております。
「できるかどうか」ではなく「どうやったらできるか」を考えご提言申し上げます。

MERIT

貴社のメリット

日本人/タイ人による海外BPOで事務コストダウン

日本人/タイ人による海外BPOでコストダウン

オフィスや人件費がリーズナブルなバンコクで、日本人/タイ人によるマルチリンガルBPOサービスを提供しております。日本人が対応することで業務開始前の詳細打ち合わせはもちろん、日々のレポーティング、緊急の対応も日本語で可能です。日本における定型業務は私たちにお任せいただくことで、貴重な社員様にはよりキャッシュポイントに近いプロセスでのご活躍が可能になります。

働き方改革をもカバーする柔軟な対応時間

働き方改革をもカバーする柔軟な対応時間

当社では365日対応を行っております。当社メンバーはシフト制で対応しているため平日でも土日でも、早朝でも深夜でもコスト差が生じません。拠点がバンコクになりますので、時差(日本マイナス2時間)が活用できることでより対応時間に幅を持たせることができます。特定曜日、時間帯のみの対応も可能でございますのでお気軽にご相談ください。

各種ツールへの対応が可能

各種ツールへの対応が可能

当社ではお客様にてご活用のツールをそのまま活用可能です(Salesforceや各種エスカレーションツール)。また電話・メール・FAX・SMS・SNS・アンケートフォーム・データクローリング等の対応も柔軟に行っておりますので、まずはご利用になられている、またご希望のツールをご相談ください。